前へ
次へ

人材派遣という仕事について

人材派遣ときいて、どんなイメージを持たれるでしょうか。色々な職場環境で過ごせる、大変そうなど、様々な見方がありそうです。かくいう私も、人材派遣の会社を経ている人間です。入社に関していうと、入ることは誰にでもできる門戸が開かれた状態にあると言っても過言ではないかと思います。だからといって、仕事も生ぬるくやっていいかと問われると、己に鞭を打てる人間でないと腐りやすい労働環境にあると感じました。皆さんの職場には頼れる上司、先輩、同僚、任せられる部下、後輩と恵まれた環境にあるなら、それはすごく幸せなことだと思います。しかし、そんな空間がずっと続くとは私は思いません。もちろん、頼れる時は思う存分に頼ってもいいとは思います。それがいつしか転勤や転職など、会社員であれば配置転換があることは百も承知のはずです。大切なことは自分のできる範疇のことは、自分で行なうこと。人材派遣のテーマから少々脱線してしまいましたが、目の前の置かれた状況をいかに楽しめるかが仕事を進める上で重要なことではないでしょうか。

Page Top